PRODUCTS

製品

開発品

PRODUCTS UNDER DEVELOPMENT

開発品

ハイブリッド材

製品概要

山村フォトニクスの親会社である日本山村硝子 ニューガラスカンパニーでは、耐熱性・耐光性(UV)に優れた熱硬化性シリコーン系樹脂材料であるPDMS系ハイブリッド材を開発しています。ニューガラスカンパニーのハイブリッド材は、Si-O結合による無機ポリマーを主骨格とし、C-C結合を構造中に有していないため、耐熱温度が高く、また、UV光や熱に対して黄変や白濁などを起こさないため透過率の低下や特性の変化が発生しません。さらに、特殊な原料を使用することで、従来のシリコーン系材料の問題点であった低分子シロキサンの揮発をごく微量なレベルまで低減しています。

山村フォトニクスでは、ニューガラスカンパニーと共同で、ハイブリッド材を用いた新製品開発に力を入れています。窒化ホウ素などのセラミックフィラーを添加してシート状に加工した絶縁放熱シート、高い透過率と絶縁性能を活かしたOCA(Optical Clear Adhesive)、接着性能を利用した光学部材等へのBステージ加工など、様々な分野・用途への展開を目指し、日々開発に取り組んでいます。

特徴

ハイブリッド材の特徴

高耐熱性:耐熱温度250℃
高透過率:T>90%@300nm~800nm ※石英基板上に塗布
深紫外に対する優れた耐性
低分子シロキサンの揮発をごく微量なレベル(10ppm以下)まで低減
高い電気絶縁性:1×10-16~10-15Ω・cm
絶縁放熱シート
OCA
Bステージ加工
ニューガラスカンパニー

PAGETOP PAGETOP