PRODUCTS

製品

ガラスセラミックス

GLASS CERAMICS

LTCCグリーンシート

LTCCグリーンシート

LTCCグリーンシート

LTCCグリーンシート

製品概要

LTCCは、「Low Temperature Co-fired Ceramics」の略で、アルミナなどのセラミックスよりも低温で導体との同時焼成をすることができるガラスセラミックスです。山村フォトニクスのLTCC基板用グリーンシートは、900℃以下の低温焼成が可能で、高強度、低損失や低誘電率に加え、焼結時の高い寸法安定性が特徴です。 高周波回路基板や車載用基板、各種LED用基板など、幅広い用途に使用されており、電子部品・モジュールの高性能化、小型・低背化には欠かせない材料として今後ますます用途は拡大していくものと思われます。 また、弊社のグリーンシートは、全て鉛を含まない環境に配慮した製品です。

特徴

高い寸法安定性と印刷性

材料選定のノウハウ及び成膜技術により、焼結時の収縮率偏差を抑えることに成功。また、高い印刷性により、高密度・高精度加工が可能です。
XY収縮率公差 ±0.3%
L/S (Line & Space):50μm/50μm

特徴ある標準製品をラインナップ

低誘電率、低損失、高強度、高反射率など、要求特性に応じた標準品番をお選びいただけます。

材料開発・カスタム対応

サイズ、厚みなどのカスタム対応に加え、材料開発のご要望にもお応えします。また、親会社である日本山村硝子とも協力し、ガラス組成開発からの対応が可能です。
新しく開発したシートをご提案する際には、マッチングペーストを合わせてご紹介します。
高強度LTCCグリーンシート/低誘電損失LTCCグリーンシート
ニューガラスカンパニー

標準サンプル

標準サイズ:□100~500mm
シート厚み:30~300μm 

PAGETOP PAGETOP