PRODUCTS

製品

開発品

PRODUCTS UNDER DEVELOPMENT

開発品

Bステージ加工

開発品

Bステージ加工

製品概要

山村フォトニクスでは、親会社である日本山村硝子ニューガラスカンパニーが開発した樹脂材料「ハイブリッド材」を、部材に対して任意の形状で塗布し、半硬化状態にしたBステージ加工品の開発も行っています。ディスペンサーやスクリーン印刷を塗布手段として用い、ガラス基板やドームレンズなど各種光学部材に接着層を形成することが可能です。
ハイブリッド材は、耐UV性に優れる、金属・セラミックス・ガラスなどほぼ材料を問わずに接合できる、接合時の硬化温度が180~250℃であり、低融点ガラスやロウ材よりも低温で接合できる等の特長を持っています。これらの特徴を活かし、Bステージ加工品は、UV-LEDパッケージ用部材やデバイスの耐熱性が低いMEMSパッケージなど、様々な用途でご検討いただいております。

開発中スペック

樹脂塗布方法:ディスペンサー、スクリーン印刷など
塗布可能形状:板、レンズなど
硬化条件:推奨250℃×2hr  低温180℃×6hr
気密性:1×10-8Pa・sec/m3程度
保管条件:冷凍2~3ヶ月程度
各種特性:coming soon
ハイブリッド材
ニューガラスカンパニー

PAGETOP PAGETOP