PRODUCTS

製品

光学部品

OPTICAL PARTS

非球面レンズ製品

非球面レンズキャップ/ホルダー

非球面レンズ製品

非球面レンズキャップ/ホルダー

製品概要

山村フォトニクスでは、非球面レンズを低融点シールガラスにて金属缶に接合した非球面レンズキャップおよびホルダーを提供しています。さらに、2018年より台湾山村光学が山村グループに加わり、一体成型タイプの非球面レンズ製品を新たに提供できるようになりました。台湾山村光学の非球面レンズキャップ及びホルダー製品は、精密モールド法(金型成型)により、レンズを金属缶にダイレクト接合させた製品です。結合タイプ、コリメートタイプをラインナップしており、すべての品種を自社工場にて一貫生産しています。光通信用途、ディスプレイ用途、ディテクター用途など、より厳密な光学設計が必要となる用途でお客様の開発をサポートします。

特徴

豊富な標準製品

サイズ:TO-38、TO-46、TO-56
金属缶材質:SUS
焦点距離(FL):10.5、7.5など

日本国内販売時の品質保証体制

台湾山村光学の製品の品質保証は、山村フォトニクスが担います。
細やかにサポート致しますのでご安心ください。

カスタム対応

小ロットからカスタム対応致します。非球面レンズの設計、キャップ/ホルダーの形状、光学コーティングなど、ご要求仕様に合わせて提案致しますので、ご要望をお申しつけください。
光学設計

高信頼性・高気密性

シールガラスタイプ、一体成形タイプどちらも各種国際規格(Telcordia、JIS等)に適合。
気密性:1×10-9Pa・m3/s以下
温度サイクル試験(-55 ⇔ +125℃)2000cyc、恒温恒湿試験(85℃、85%)2000hクリア

標準サンプル

標準サイズ:TO-38、TO-56、TO-46など
金属缶材質:SUS
焦点距離(FL):10.5、7.5など
台湾山村光学

PAGETOP PAGETOP